中古バスを売りたい方に買取価格の相場などを紹介

マイクロバスは中古バスの中でも高価買取されやすい

ロゴ

bigcar.net

よく目にするバス

バスは日常生活の中でよく目にします。また公共交通機関として利用されている方もおおいです。大型から小型まで様々な種類があります。ここからは中古バスで人気の高い種類をランキング形式で紹介しているので、見ていきましょう。

人気の高い中古バスランキング

no.1

1.マイクロバス

小型バスとほとんど作りが同じですが、違いとしてはトランクが無いということです。座席が20ほどあるので送迎車として活躍してくれます。ですがそれほど運転しにくいというサイズ感では無いのでとても高い人気があります。

no.2

2.ミニバス

マイクロバスよりも小さいサイズのバスです。定員が13名までとなっています。マイクロバス程人を乗せられない分小回りが効くようになっています。バスの中で小さいと言っても中型車に分類されます。マイクロバスと並ぶ程の需要があります。

no.3

3.中型バス

座席数が20~25席となっているバスで、ほとんどの中型バスにはトランクルームがついています。マイクロバスよりも大きくて安定性が高いので、長距離移動向きといえます。ですが大きな分小回りが難しく、運転の難易度が上がります。

no.4

4.大型バス

座席数が50以下のバスです。よく街中などで見かける公共交通機関のバスは、この大型バスになります。主に購入するのは業者なので、一般ユーザーからの人気はそこまで高くありません。ですが業者からは一定の需要があります。

no.5

5.小型バス

座席数が20~25席程度のバスですが、マイクロバスより一回り大きいです。小型バスは現在製造が行われていないので、中古でしか購入することができません。マイクロバスにはないトランクがあるので、荷物を積み込むことが出来ます。

中古バスを売りたい方に買取価格の相場などを紹介

乗り物

買取可能

上記で紹介しているバスは中古市場でも人気が高いのでほとんどの車両が買取可能となります。バスの処分を考えている方は一度買取業者に買取してもらえるか確認してみましょう。たとえ不動であっても部品取りとして使える場合や、修理して走行可能なら買取価格がついて次に購入するバスや車の足しになります。

マイクロバスが人気の理由

中古バスの中でも特に高い人気を誇っているのがマイクロバスですが、11人以上から30人未満を想定して作られている車両なので運転がしやすいです。運転する人を選ばないということは色々な現場で使うことが可能となります。トランクがないのでミニバスより車内の空間が広く設計されているのに車体自体は小さいです。なので細い道でも運転することが可能です。

買取価格の目安

定員が20人以下のマイクロバスと想定すると、10年落ち走行距離が5万以下の車体であれば、100万円程度で買取してもらうことが可能です。ですが車体が20年落ちなどとなってしまうと色々な所にがたがくると考えられるので数十万円程度は下がるでしょう。これはあくまで目安ですが、自分が所有してるバスの買取価格が知りたい方は、一度インターネット査定を利用してみるといいでしょう。

広告募集中